初動負荷トレーニング!

初動負荷トレーニングとは

初動負荷トレーニングとは、株式会社ワールドウィングエンタープライズ代表、小山裕史先生が発明・創案した世界的に注目されるトレーニング法です。
初動負荷トレーニングには反射機能の促進、神経筋制御の向上に代表される特徴と、B.M.L.T.カムマシンの用途に応じた多機種化の成功により、柔軟性と強さ、しなやかな動きの獲得、スピード、加速度の向上、機能的純粋パワーを求める数多くのトップアスリートに活用され、そのフォーム作りや故障の改善につとめてきました。今では、アスリートのみならず、故障や麻痺に悩む方々の数多くの改善例や高齢者の介護予防トレーニングに効果的であることも知られています。その長年の指導と、動作とトレーニングの研究を続ける中で確立されたのが、画期的な「初動負荷理論」、それに基づくトレーニングが「初動負荷トレーニング」です。

初動負荷トレーニングの効果

様々な身体の反応について検証がなされており、以下のように、日常生活や競技生活における多くの有益性があります。

・神経筋機能の促進
・筋の柔軟性・弾力性向上
・血流や代謝の促進
・老廃物や疲労物質の除去
・疲労の回復
・血糖値の安定性
・関節可動域の拡大
・身体の歪みの矯正
・関節や筋肉のストレスの除去
・スポーツなど競技場面における瞬発力やパワーの向上
・怪我や故障の予防・改善
・さまざまな疾病の予防・改善

また、急激な心拍数の上昇や、強制的な血圧の上昇を招かないので、血圧の気になる方や高齢者の方にも安心してトレーニングを行っていただけます。
上記のようにトレーニングにより疲労物質が速やかに除去されるので、疲労の蓄積や筋痛などをもほとんど起こらず、爽快感を伴いながら運動することができます。

練習風景⚾

夏休みが終わり。2学期が始まって3週間・・・。
中学では新チームでの初公式戦もあり、学校では体育祭に向けての練習も始まりました!!
球遊友では、新しい仲間もどんどん増えてきています
“体時計”・・みなさん わかりますか???
ダブルプレーをとるのに 高校野球では 4・5秒!!
(強いチームでは4・5以内にやろうとする。)
ダブルプレーで大事な事は
・2つとるのか、1つとるのか
・どちらのランナーを残すのか(バッターの足、ランナーの足の速さ)

一瞬の判断でゲームの流れが変わります。
そして守備側の足の運びの速さがダブルプレーを成立させるということ!!

先日の体育館練習では、ゴムボールを使い
守備練習を行いました!!
基本に戻り
ボールを前でとる練習。これがなかなかできず悪戦苦闘。
ボテボテのゴロ捕球・・
足の出し方
間違えてませんか???
右利きの人➡️左・右・左
左利きの人➡️右・左・右

2時間の中で覚えたことは
必ず家でも実践し、自分のものにしてくださいね!!

残暑お見舞い申し上げますm(__)m

残暑お見舞い申し上げます。

厳しい暑さが続いていますが、皆様方には、暑い夏をいかがお過ごしでしょうか?
ヒットエンドラン静岡では、8月より大中里の球遊び場にて酸素ドームモスラを設置し、新たな事業を開始する運びとなりました。
つきましては、是非とも皆様方に足をお運び頂きたく、残暑のお見舞いと新事業の開始のご案内をさせて頂きます。

ご予約は
090-4866‐3454

富士宮市大中里1705

料金 大人 2000円
高校生以下、65歳以上 1000円

プラス1000円で酸素会員。
酸素会員の方は次回から半額。

時間:10:00〜20:00
時間外対応します。
ご相談ください。

完全予約制 無休

酸素の力でベストコンディション!

DSC_0701
DSC_0713

酸素ルームに入るとヘンリーの法則により普段の呼吸で得られない
「溶解型酸素」を増やすことができるといわれています。

一度、酸素体験してみませんか?

興味のある方、連絡お待ちしています。

<お問い合わせ先>

0544-78-1108

090-4866-3454

kyuyu@hitandrun-shiz.org

いよいよ・・・(^^)/

先週の土曜日に 第100回高校野球選手権静岡大会の抽選会がありました。
今週末には中体連もスタートします!!
高校3年生・中学3年生にとっては大きな集大成ですねっ!!
先週の球遊友は雨の為 体育館練習になりましたが、時間が過ぎるのが 早いぐらいに 真剣にボールへ向かって
1球1球を 大事に練習している姿が見られました。

“大会前は調整する” という意味を みなさん 覚えていますか???自分を追いつめて必死にバットを振ることではなく、ペッパーをやって スイングやバットの出し方を 確認すること!!
緊張したら ペッパーをやればいい!!を思いだしてください!!

最後の舞台で
最高なプレーができることを願って・・

やるきゃない(^-^)/